[第41回日展 彫刻部で、高野真悟さん(1期生 生活環境)が特選、服部純さん(6期生 生活環境)が初入選]

1期生生活環境デザイン学科を卒業し、現在、大学院芸術工学研究課博士前期課程1年(川井研究室)に在籍中の高野真悟さんが、第41回日展 彫刻部で特選を受賞されました。

作品名は「天地人」です。以下、高野さんのコメントです。
「ヨガの最中、天と地を意識することがある。突き抜ける天と底知れぬ大地に畏敬ともいえる念を抱く。そしてその境界に自分が存在しているのだと実感した。様々な感情が渦巻く人の心。その渦が浄化されるような清らかな天。何事にも動じない静寂なる地。それらを一つの作品として表現したかった。」

日展のサイトには授賞理由として次のような評が掲載されています。
「人体の動きを極限まで追求し、その可能性を力強く表現しており、激流の中でうごめく人間像に、自分の心の不安や希望、生きることの必要性などを、迫力ある的確な構成で表現した力作である。」

6期生 生活環境デザイン学科を卒業された服部純さんは「願い」という作品を出品し、初入選となりました。

高野真悟さんの作品「天地人」
高野真悟さんの作品「天地人」

第41回日展は12月6日まで東京の国立新美術館にて開催中で、年明け1月下旬から2月上旬には名古屋で巡回展が開催されます。ぜひご覧ください。

第41回 日展
会期:10月30日(金)~12月6日(日)
会場: 国立新美術館(東京)

巡回展 名古屋展
会期:2010年 1月27日(水)~ 2月14日(日)
会場: 愛知県美術館ギャラリー

PAGETOP