[鈴木雅大さん(11期生 デザイン情報)個展のお知らせ]

ROOM2.45213 鈴木雅大展@名古屋 2009.7.8(wed)~17(fri)

現在、芸工のデザイン情報学科4回生の鈴木雅大さんが、
7月8日(水)から17日(金)の平日、食堂2階で個展をされるそうです。
興味のある方、ご都合のよろしい方は、ぜひご覧下さい。

会期:2009年7月8日(水)~17日(金)(平日のみ開催)
時間:11:00~17:00
開催場所:名古屋市立大学北千種キャンパス内 アセンブリホール(食堂)2階

住所:〒464-0083名古屋市千種区北千種2丁目1番10号
TEL052-721-1225 FAX052-721-3110

鈴木雅大
造形作家。1987年愛知県豊田市生まれ。名古屋市立大学芸術工学部在学中。
学業の傍らクリエイターズマーケットなど、多くのイベントにおいて作品の販売を行っている。
七宝の技法を用いて作った作品が、09’朝日現代クラフト展に入選。

 

 

(以下、企画・広報担当の永井さんより)

■展覧会の経緯

本展示では、鈴木雅大が造り出す造形物の、ちょっと毒を含んだ、
独自で作品制作を行う者同士のコラボレーションという形で展示会が実現しました。
造形作品を主に制作している鈴木雅大と、インスタレーションを主に発表している永井涼太が、
それぞれ、作品制作・展示担当と企画・広報・展示計画担当という形で
相互に関わって展示会を作りあげています。


■展覧会のポイント

本展示では、鈴木雅大が造り出す造形物の、ちょっと毒を含んだ、
ユーモアあふれる世界感を見て欲しいと思います。

また、Asahi現代クラフト展に入選した七宝でできた作品など、
様々な素材にチャレンジしつつ、その繊細さを保ち続ける
彼の仕事ぶりにも注目してほしいと思います。

作品の一つ一つは手のひらサイズでとても小さいのですが、
それぞれが、展示空間とどのような関係をもっているのかも見所です。


■おわりに

素晴らしい作品達なので、ぜひぜひ御覧いただきたいと思います。
本展覧会は、学内の敷地で行われていますが、
より多くの学外の方々にみていただきたいと思っています。

今回の展示会は、わたくし永井が、
鈴木の作品に自分にはないモノを感じ、惚れ込んだところから始まりました。
ぜひ多くの方々にその素晴らしさを感じてただきたいと思います。

PAGETOP