名古屋市立大学 栗原映像研究室ブログ

堀江貴大監督の作品上映


堀江貴大監督に来て頂き、作品上映とお話をいただきました。東京芸術大学での楽しいお話や映画撮影の苦労や楽しかったことなど
さまざまにお話し頂きました。学生たちも勉強になったのではないでしょうか。ありがとうございました。

Posted in blog | Leave a comment

2016名古屋市立大学 市大祭「儚時計」「123R」上映会!!


今年の大学祭で本研究室の上映会を行います。出演者来場予定です。よろしくお願いいたします。ご予約はチラシポスターを参照ください。

Posted in blog | Leave a comment

毎日新聞記事掲載


http://mainichi.jp/univ/articles/20161005/org/00m/100/026000c
本研究室が協力した映像作品について毎日新聞で取り上げていただきました。よろしければご覧下さい。

Posted in blog | Leave a comment

実習2 ホラー映画をつくってみよう!


特殊メイクの山本キョージ様をお招きしてレクチャー頂きました。学生のボランティアを募り、傷やタトゥーのメイクを
教えて頂き、最後はゾンビを作って頂きました。忙しい中ありがとうございました。

Posted in blog | Leave a comment

北海道教育大学との恊働ワークショップ2016


北海道教育大学と恊働でワークショップや撮影など行いました。北海道開拓の村をはじめ様々な協力頂きまして無事に帰り着きました。先方の学生も名古屋市立大学の学生も個性の違いを感じつつ、お互いの刺激になったのではないでしょうか。お声がけ頂きました伊藤隆介先生、照明指導や差し入れなどいただきました吉雄孝紀先生初めTAの皆様方本当にありがとうございました。また北海道または名古屋でお会いしましょう!!

Posted in blog | Leave a comment

123R (さんあ〜る) の撮影風景


http://www.kankyoday.com/chuogyoji/ ←環境デーのチラシはこちら

 今回は123Rの制作風景、主に撮影風景(裏方)を写真で掲載しました。撮影風景を隠すのでなく、みんなに知ってもらうことで「私も映像の撮影や制作がやってみたいな」と思ってもらえたら嬉しいです。もちろん苦しいこともたくさんあるけれど、みんなに楽しんでもらえる撮影現場、みんなに「参加したいなあ」あるいは「参加している人たちが羨ましいなあ」と思ってもらえるような雰囲気づくりに努めています。
 だって、そもそも映画の撮影というのはそもそも、朝早かったり、夜遅かったり、休みが取れなかったり、暑かったり寒かったりと…大変なものですから…。

Posted in blog | Leave a comment

研究室タイトルの撮影


今日はスタジオで研究室タイトルの撮影を行いました。日本語版と英語版です。
夏休みなのに集まってくれた皆様お疲れさまでした。

Posted in blog | Leave a comment