サウンドトラックのバイオリン


昨日は夜遅くまでバイオリンを弾いていただきました。研究室作品のサウンドトラックを制作するためです。奏者は名古屋市立大学芸術工学部大学院2年の渡辺さんです。いわゆる正統なクラシックのバイオリニストにさまざまな変化球を要求してしまいました。そんな要求に笑顔で答えてくれた渡辺さんどうもありがとうございます。また貴重なクリスマスを潰してしまってすいませんでした。映画完成の際にはぜひ見に来てくださいね。

This entry was posted in blog. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>