東北大震災被災地


2011年3月末に東北大震災被災地に行った。地震以上に津波の爪痕が激しい。
いわき市は市内は地震、海岸は津波、北部は放射線の被害に苦しんでいる。
現在ではほとんどの地域で電気や水道が復旧し日常生活が営めないほどではない。
しかし、経済的な打撃や風評被害は甚大で今後の本格的な復興が問題となっている。

自宅付近の被害をみて立ち尽くす被災者。福島県いわき市久ノ浜付近にて。

津波の押し寄せた住宅内部。津波の襲った正確な時刻で止まった時計。いわき市四倉付近にて。


誰かの居た場所。いわき市新舞子付近にて。

栗原研究室HP
www.sda.nagoya-cu.ac.jp/ykurihar/

This entry was posted in blog. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>